H. カーメリング・オンネス(英語表記)Heike Kamerlingh Onnes

20世紀西洋人名事典の解説

H. カーメリング・オンネス
Heike Kamerlingh Onnes


1853.9.21 - 1926.2.21
オランダの物理学者。
元・ライデン大学教授,元・オランダ低温研究所所長。
フローニンゲン生まれ。
別名H. カマーリン・オネス。
超伝導の発見者。フローニンゲン大学で学び、1882年からライデン大学教授となる。1894年同大学に低温研究所を付置、1908年絶対温度1度の低温を得、ヘリウムの液化に成功、続いてこのような低温では、ある種の金属の電気抵抗が消失することを発見、超伝導と呼ぶ。’13年ノーベル物理学賞受賞、またオランダ低温研究所を設立、生涯所長を務める。ライデンで没。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android