H. ラウターパクト(英語表記)Hersch Lauterpacht

20世紀西洋人名事典「H. ラウターパクト」の解説

H. ラウターパクト
Hersch Lauterpacht


1897.8.16 - 1960.5.8
英国の国際法学者。
元・ケンブリッジ大学教授,元・国際司法裁判所判事。
オーストリア出身。
ウィーン大学で学び、1923年渡英。ロンドン大学で学び、’31年帰化。ロンドン大学助教授、’38年ケンブリッジ大学国際法教授。’51〜55年国連国際法委員。’54〜55年国際司法裁判所判事。ドイツ法学の堅固な理論と英国流の実証主義を調和した独特の学風を持っており、著書に「国際社会の法の機能」(’33年)、「国際法と人権」(’50年)、「国際裁判による国際法の発展」(’58年)などがある。又、彼によって改定された「オッペンハイムの国際法」(2巻)は今日も教科書として広く用いられている。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android