J.ロガー サール(英語表記)Johon Roger Searle

20世紀西洋人名事典の解説


1932 -
米国の哲学者。
米国の哲学者。オースティンの後を継いで言語行為論の体系化に尽くし、発話の適切性条件を特定するなど多くの業績をあげると共に、思考性の概念を使って、言語と精神の関係についても多角的に論ずる。主著に「言語行為」(1963年)、「志向性」(’83年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android