コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

PET-CT

1件 の用語解説(PET-CTの意味・用語解説を検索)

PET検査用語集の解説

PET-CT

PETとCT両方の機能をあわせもつ検査機器。PETによる生体の機能画像とCTによる病態画像を重ね合わせた鮮明な画像を一度で撮像できるため、病変部 の位置の特定やより精密な診断を速やかに行うことができるようになります。通常の断面画像、立体的な画像(3D)、など体内を多面的に見ることができるの で、小さながんの発見や良性・悪性の適切な診断に役立ちます。がん病巣の存在だけではなく、位置や形態を掴むと同時に体内の様子を撮影することができるた め、がんの詳しい位置や大きさ、状態の把握が可能です。従来のPETよりも放射能投与が少なく、約半分の時間で検査が終わるため、患者さんへの負担が少な いことも大きな特徴です。

出典|PET検査ネット
PET検査用語集について | 情報

PET-CTの関連キーワードFDGアミロイドPETPET陽電子放射断層撮影医療被曝PETとCT分子イメージングドッグサロン澁谷えりか半減期

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone