コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

PTS PTS/ぴーてぃーえす Proprietary Trading System

4件 の用語解説(PTSの意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

PTS

私設取引システム日本版ビッグバンの結果、証券の売買を取引所に集中する義務が撤廃された。このため、証券会社が自ら設置したコンピューターネットワーク上での証券売買が可能となった。このネットワークあるいはシステムのことをPTSと呼ぶ。2001年にマネックスナイター、06年9月にオークション方式のkabu.comPTS、07年8月にジャパンネクストPTSが開設された。いずれも夜間取引。夜間に取引ができるメリットはあるが、07年10月時点ではまだ参加者も限られており、通常の取引所における取引に大きな影響を与えるには至っていない。

(熊井泰明 証券アナリスト / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ピー‐ティー‐エス【PTS】[Proprietary Trading System]

Proprietary Trading System証券取引所を通さずに有価証券を売買することができる、コンピューターネットワークを利用した取引システム。証券会社などが独自に開設しているもので、夜間など取引所の立会時間外も取引を行うことができる。私設取引システム私設電子取引所
[補説]日本では、平成10年(1998)施行の金融システム改革法によって、証券取引所を通さずに上場証券を売買することができるようになり、証券会社は金融庁の認可を受けて私設取引システムを開設・運営できるようになった。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

PTS

〖proprietary trading system〗
私設取引システム。株式など有価証券を取引所を通さず、証券会社や機関投資家などが直接取引するシステム。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵miniの解説

PTS

日本において、金融商品取引所を介さずに有価証券を売買できるシステムのこと。「私設取引システム」(Proprietary Trading System)の略称で、証券会社が独自に作っているコンピューター・ネットワーク上の市場取引システム。1960年代より同様のシステムが米国で広がり、日本では98年12月から開設・運営が認められた。主な特徴は、証券取引所で取引する手数料より安いこと、証券取引所の取扱い時間外でも取引ができること(特に夜間)。日本では2011年までは多数の証券会社がPTS事業に参入していたが、規制の問題があり利用促進が図れなかったため、14年6月現在、SBIジャパンネクスト証券株式会社など数社しか残っていない。

(2014-6-25)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

PTSの関連キーワード金融商品取引所地場相場表PO薄敷株式取引所ジョバー取引所外取引関西商品取引所総合取引所

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

PTSの関連情報