R.C.F. アラール(英語表記)Roger Charles Félix Allard

20世紀西洋人名事典の解説

R.C.F. アラール
Roger Charles Félix Allard


1885 - ?
詩人。
パリ出身。
詩集「恋の木立ち」(1911年)でデビューし、前衛芸術運動に参加するが、第一次世界大戦後シュールレアリスム、ダダと対立、ヴァレリーとは平行しミュゼリ等と詩壇に独特な位置をしめ、「N.R.F.」誌に批評を書く。詩集「戦いの悲歌」(’17年)、「軽快な詩」(’30年)は格調高く空想的である。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android