R.C.F. アラール(英語表記)Roger Charles Félix Allard

20世紀西洋人名事典の解説

R.C.F. アラール
Roger Charles Félix Allard


1885 - ?
詩人。
パリ出身。
詩集「恋の木立ち」(1911年)でデビューし、前衛芸術運動に参加するが、第一次世界大戦後シュールレアリスム、ダダと対立、ヴァレリーとは平行しミュゼリ等と詩壇に独特な位置をしめ、「N.R.F.」誌に批評を書く。詩集「戦いの悲歌」(’17年)、「軽快な詩」(’30年)は格調高く空想的である。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android