コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

S.S. チャーン Shiing Shen Chern

20世紀西洋人名事典の解説

S.S. チャーン
Shiing Shen Chern


1911 -
米国の数学者。
カリフォルニア大学バークリー校教授。
中国浙江省嘉興生まれ。
中国名陳/省身。
清華大学教授を経て、1949年よりシカゴ大学、’60年よりカリフォルニア大学バークリー校教授となる。’61年米国に帰化。専門は幾何学で、微分幾何学的方法を用いて位相幾何学代数幾何学複素関数論に関する研究に従事。ファイバーバンドルの特性類の研究、高次元ガウス=ボネ定理に対する証明、積分幾何学の主公式と有理型関数の値分布の理論の高次元への拡張の研究で有名。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

S.S. チャーンの関連キーワード牧野省三桂太郎内閣ランデール岩石区エクソンモービル河上肇キュビスムグリフィススバル辛亥(しんがい)革命

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android