コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

SAR協定 エスエーアールキョウテイ

デジタル大辞泉の解説

エスエーアール‐きょうてい〔‐ケフテイ〕【SAR協定】

Agreement on search and rescue regions》昭和54年(1979)に発効した「海上における捜索及び救助に関する国際条約」(SAR条約)に基づいて、海上での遭難者捜索・救助活動を迅速かつ適切に行う体制を関係国が協力して整備するために定められた協定。海難捜索救助協定。
[補説]日本は米国・ロシア・韓国と締結。中国との間では「日中海上捜索・救助協定」として原則合意に達している(平成29年3月現在)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

SAR協定の関連キーワード海難捜査救助協定

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android