SSC(読み)エスエスシー(英語表記)superconducting super collider

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

SSC
エスエスシー
superconducting super collider

かつて建設計画があったアメリカ合衆国の超伝導超大型粒子衝突型加速器(→コライダー)。1993年アメリカ議会が,巨額な建設予算が財政赤字を圧迫するとして計画中止を決めた。予算は国際的な資金援助を含め約 80億ドルで,1998年実験開始を目指していた。周囲約 87kmの円形加速器で,建設予定地はテキサス州超伝導磁石によって発生する磁場中で,陽子同士の衝突実験を行ない,陽子のエネルギーは最大 20兆eV(電子ボルト)。ワインバーグ=サラムの理論に含まれるヒッグス粒子の探索,素粒子の標準理論の検証が大きな目標の一つであった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

プレッパー

非常事態に備え、食糧や自衛のための武器・弾薬などを過度に備蓄している人のこと。「備える(prepare)」から生まれた言葉で、2012年現在では米国に最も多く存在し全米で300~400万人にのぼるとみ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

SSCの関連情報