TOEIC

ビジネス用語集の解説

TOEIC

TOEICとは、英語でのコミュニケーション力を
判定するための世界共通のテストのことをいいます。

TOEICは、財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会が運営、
TOEICの試験概要、受験案内などの情報も提供しています。

外資系企業をはじめとして、英語力を求める多くの企業では、
採用選考の際の英語力の目安としてTOEICのスコアを用いています。

出典 転職.jpビジネス用語集について 情報

デジタル大辞泉の解説

トーイック【TOEIC】[Test of English for International Communication]

Test of English for International Communication》国際コミュニケーション英語能力テスト。英語を母語としない人を対象とする。米国の民間の教育研究機関、ETSが主催。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

TOEIC【トーイック】

英語によるコミュニケーション能力を評価する世界共通の筆記試験。Test of English for International Communication の略。現在,世界約60ヵ国で実施され,年間300万人以上が受験(日本では2004年度に約143万人が受験)。Listening Comprehension(聴き取り。4部,100問。所要時間約45分)とReading(読解。3部,100問。同約75分)からなり,試験結果は10点から990点までのスコアで判定される。日本では,個人のほか,企業・官公庁・学校などで英語能力の測定に用いられている。試験は,米国のEducational Testing Services(ETS)が開発・制作。日本における実施・運営は,財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会TOEIC運営委員会が行っている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

人事労務用語辞典の解説

TOEIC

「TOEIC」とは、Test of English for International Communication(国際コミュニケーション英語能力テスト)の略称。英語を母国語としない人を対象とした、英語によるコミュニケーション能力を評価するための試験で、世界約90ヵ国で実施され、年間のべ約500万人が受験しています。日本における実施・運営は財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会が行っています。
(2011/3/14掲載)

出典 『日本の人事部』人事労務用語辞典について 情報

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

TOEICの関連情報