VHS(読み)ブイエッチエス

翻訳|VHS

デジタル大辞泉の解説

ブイ‐エッチ‐エス【VHS】[video home system]

video home system》家庭用ビデオテープレコーダーの映像記録方式の一。日本ビクター(現JVCケンウッド)が昭和50年(1975)に開発。
[補説]同時期に開発されたベータマックスを抑えてデファクトスタンダード(事実上の標準規格)となったが、DVDなど光ディスクの普及によりビデオテープの需要が減少、平成28年(2016)国内における対応機器の生産が終了した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

VHS

〖Video Home System〗
家庭用ビデオテープレコーダーの方式の一。2 分の 1 インチ幅の酸化鉄系カセットテープを使用する。商標名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ブイ‐エッチ‐エス【VHS】

(video home system の略) ビデオテープ‐レコーダーの方式の一つ。家庭用として日本ビクターが開発した。商標名。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

VHSの関連情報