コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Xperia(読み)えくすぺりあ

知恵蔵の解説

Xperia

Xperiaは、ソニー・エリクソンが開発したスマートフォンのシリーズに与えられたペットネーム。日本においては、2010年4月に、NTTドコモから型番「SO-01B」として発売された。海外においては「XPERIA X10」の名でほぼ同じ製品が販売されている。
XperiaはGoogleが開発したAndroid OS(バージョン1.6)を搭載する。Android OSはアップルコンピューターのiPhone OSや、ノキアのSymbian OSなどと競争関係にあるスマートフォンのOSである。iPhone OSはアップル専用、Symbian OSはノキアを中心とする企業グループによって採用されているが、Android OSは仕様が一般に公開されており、特定の企業団体に所属しなくても自由に自社製品に組み込み、スマートフォンを製造することができる。ソフトウエアベンダーは、そのスマートフォンのOSに対応したアプリケーションを製造し、ユーザーは、それぞれのプラットホーム上に用意されたショップを通じて、アプリケーションを購入し、自分のスマートフォンで動作させることが可能となる。このオンラインショップの経営に関してはアップルが一日の長を持っているが、ショップでの販売を認めるための審査基準が厳しく、今後は無審査での販売が可能なAndroidショップに流れるのではないかと予想されている。
Android OSを搭載したスマートフォンは、Xperia以前にも存在していたが、デザインが洗練されておらず、iPhoneのライバルとは見なされていなかった。しかし、iPhoneと同等以上に洗練された外見を持つ本機が市場に投入されることにより、Android OS搭載スマートフォンが、iPhone OS搭載機に対抗し得る製品であることを認知させるきっかけをつくった。
なお、スマートフォンの開発競争で遅れをとったかに見えるノキア(世界最大のシェアを持つ携帯電話メーカー)は、10年4月に新型スマートフォン「N8」を発表し、今後もAndroid OS搭載機やiPhoneとシェアを争っていく姿勢を示している。

(高安正明  ITライター / 2010年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉の解説

エクスペリア(XPERIA)

ソニーモバイルコミュニケーションズ(旧ソニーエリクソンモバイルコミュニケーションズ)が開発したスマートホンのシリーズ名。平成20年(2008)に初代モデルX1が発売された。平成22年(2010)発売のモデルX8以降、実行環境としてアンドロイドを採用し、タッチパネル式ディスプレーを搭載する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

Xperiaの関連情報