コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一日の長 イチジツノチョウ

デジタル大辞泉の解説

一日(いちじつ)の長(ちょう)

《「論語」先進から》
年齢が少し上であること。
知識・経験・技能などが少しすぐれていること。「芸においては彼に一日の長を認める」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いちじつのちょう【一日の長】

〔論語 先進
経験・技能・知識などに若干すぐれていること。 「手ぎわのよさでは彼に-がある」 〔「いちにちのちょう」と読むのは誤り〕

いちにちのちょう【一日の長】

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

一日の長の関連情報