コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

【せん】淵の盟 せんえんのめい

1件 の用語解説(【せん】淵の盟の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

【せん】淵の盟【せんえんのめい】

中国,とが1004年に結んだ盟約。南下した遼の聖宗の軍と,北上した宋の真宗の軍が【せん】州(【せん】淵,河南省)で対陣。和議が成立して,宋は遼に絹や銀を毎年贈り,兄弟の交わりを結び,宋・遼の国境の保全,互市を通じることなどをきめた。
→関連項目濮陽

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

【せん】淵の盟の関連キーワード藤原綏子西夏澶淵の盟寛弘イスラエル王国寛弘景徳鎮窯景徳伝灯録革堂子島曼荼羅

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone