いちゃいちゃ

精選版 日本国語大辞典「いちゃいちゃ」の解説

いちゃ‐いちゃ

[1] 〘男女が、戯れたり、または言い争ったりするさま、いちゃつくさまを表わす語。
※雑俳・机の(1843)「よび戻し・いちゃいちゃいふて手を鳴らし」
[2] 〘名〙
① ぐずぐずしていること。ぐずぐず言い合うこと。また、その人。ぐず。
浄瑠璃・勇金平(1716)五「あぶか同意のいちゃいちゃ(ども)、汝らごときのへろへろに」
② 男女が戯れたり、または言い争ったりすること。口舌(くぜつ)
洒落本・南遊記(1800)四「一方の寝間には甚だ相妓(あひかた)と談論談論(イチャイチャ)の最中」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「いちゃいちゃ」の解説

いちゃ‐いちゃ

[副](スル)いちゃつくさま。男女がむつまじげに戯れ合うさま。「臆面もなくいちゃいちゃする」
[類語]いちゃつくべたべたあつあつラブラブべたつく戯れる戯れじゃらじゃら

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android