いな(読み)イナ

デジタル大辞泉の解説

いな[終助]

[終助]《終助詞「い」+終助詞「な」から。近世語》体言、活用語の命令形、助詞、助動詞「じゃ」に付く。感動・呼び掛けなどを表す。…ねえ。
「言ひわけをして下さんせ―」〈浄・歌祭文

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いな

( 終助 )
〔終助詞「い」に終助詞「な」の付いたもの。近世語。「いなあ」とも〕
文の末尾に用いられる。感動・呼び掛け・強調などの気持ちを表す。「かいな」「わいな」「ぞいな」などの形をとることが多い。主に女性が用いた。 「廓くるわへ往んだというて、外の勤はせぬわ-/歌舞伎・幼稚子敵討」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

いなの関連情報