コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

おまはん オマハン

デジタル大辞泉の解説

おま‐はん

[代]《「おまえさん」の音変化》二人称の人代名詞。近世、大坂の遊里で芸妓などが客に対して使ったのがはじめ。
「―もいらざる世話やき爺(ぢぢい)だね」〈滑・浮世風呂・三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おまはん

( 代 )
〔「おまえさん」の転〕
二人称。近世、おもに遊里語として、芸妓・女郎が軽い敬意をこめて使った。 「 -は煩つてゐさつしやるのかえ/人情本・梅児誉美

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

おまはんの関連キーワード有らつしやるおまえさん五人回し人代名詞切れ手人情本悪法だけ

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android