コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御前様 オマエサマ

デジタル大辞泉の解説

おまえ‐さま〔おまへ‐〕【御前様】

[代]二人称の人代名詞。近世、男女ともに目上の人に用いた敬称。きわめて高い敬意を表す。あなたさま。
「―はどれさまにおあひなされます」〈浮・一代女・二〉

ごぜん‐さま【御前様】

貴人の敬称。大名・高家や高位の人を敬っていう。代名詞としても用いられる。「御前様のお出まし」
「―、万事は下拙めにお任せ下さりませう」〈伎・名歌徳〉
貴人の妻の敬称。特に、大名・旗本などの妻を敬っていう。
「上つ方の―へ、一夜づつ御慰みにあげける」〈浮・一代女・一〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おまえさま【御前様】

( 代 )
二人称。近世にはきわめて高い敬意を表し、男女ともに用いた。あなたさま。 「 -がもうちつと大人らしくあそばせばよいに/人情本・娘節用」

おめえさま【御前様】

( 代 )
二人称。対等あるいはそれ以上の者に対して、かなり高い敬意を表す。 「きうくつにすわつて-といひ/柳多留 10

ごぜんさま【御前様】

〔「御前」をさらに敬っていう語〕
高位・高官の人、また高僧をその使用人や信者などが敬っていう語。
特に、大名や高禄の旗本などの夫人を敬っていう語。 〔 とも、二人称の人代名詞的にも用いられることがある〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

御前様の関連キーワード待ち侘しい人代名詞思い死に笠 智衆人情本午前様柳多留御慰み二人称高禄奥方

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

御前様の関連情報