コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

からたちの花

デジタル大辞泉の解説

からたちのはな【からたちの花】

長谷健による小説。北原白秋の青春時代を描く。昭和29年(1954)東京日日新聞に連載。同年本作を原作とする映画が公開され、舞台である柳川が脚光を浴びた。単行本は昭和30年(1955)に刊行。続編に「邪宗門」「帰去来」がある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

からたちのはな【からたちの花】

日本歌曲。北原白秋の詩に山田耕筰が作曲。1925年(大正14)雑誌「女性」に発表。「からたちの花が咲いたよ…」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

からたちの花の関連キーワード宮内 寒弥藤原 義江山田 耕筰円い・丸い阿部 豊少女小説長谷 健宮内寒弥北原隆歌曲

からたちの花の関連情報