コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

くちゃくちゃ クチャクチャ

デジタル大辞泉の解説

くちゃ‐くちゃ

[副]口の中で物をかむときの音を表す語。「ガムをくちゃくちゃ(と)かむ」
[形動]
形がひどく崩れて、まとまりを失ったさま。また、紙や布などがしわだらけであるさま。「くちゃくちゃな髪」「くちゃくちゃになった紙幣」
物事が混乱してきちんとしていないさま。
「鉛筆で―に書いた手紙を」〈万太郎花冷え
[アクセント]チャクチャ、はクチャクチャ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くちゃくちゃ

[2][1] ( 副 )
(多く「と」を伴って)
口の中で食べ物などをかむときに出る音を表す語。 「 -(と)ガムをかむ」
紙や布などがしわだらけであるさま。くしゃくしゃ。 「紙を-(と)丸める」
雑然としたさま。乱れたさま。くしゃくしゃ。 「 -(と)書きなぐる」
[0] ( 形動 )
に同じ。 「シャツを-にする」
に同じ。 「 -な字」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

くちゃくちゃの関連キーワードアクセント紙幣

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

くちゃくちゃの関連情報