コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

くと くと

大辞林 第三版の解説

くと

( 副 )
すばやく。すぐに。さっと。 「目貫のもとよりちやうど折れ、-抜けて河へざぶと入にけり/平家 4

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

くとの関連キーワード公立はこだて未来大学サファイアブルーゾートロープラジウム泉おっと任せ双羽黒光司とうびょう嫦娥三号増富温泉関東べい音に聞く調子付く大乃国康二十四史すごろくちっくりとっとと開田高原喀什噶爾腹が空く

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

くとの関連情報