コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ごつ ごつ

大辞林 第三版の解説

ごつ

( 動下二 )
言う。 「帝の御口づから-・て給へるなり/源氏 東屋

ごつ

( 接尾 )
〔動詞四段型活用〕
動詞の連用形や体言に付く。
物を言う。 「をちかた人に物申す、とひとり-・ち給ふを/源氏 夕顔
ある事をする。 「世をまつり-・たむにも/源氏 賢木

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ごつの関連キーワード梅若六郎(1)覚胤入道親王ふごっぺ洞窟道永入道親王尊伝入道親王勧修寺房子後柏原天皇仁悟法親王幸阿弥道清大慈光院宮道興(2)覚円法親王甘露寺元長慈運法親王道応法親王花山院兼子ぎこつない雪江宗深法蓮院宮嘉楽門院

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ごつの関連情報