コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ざらつく ザラツク

デジタル大辞泉の解説

ざら‐つ・く

[動カ五(四)]ざらざらして、なめらかでなくなる。「砂ぼこりで廊下が―・く」「舌が―・く」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ざらつくの関連キーワードミヤマナルコスゲ(深山鳴子菅)ヒトモトススキ(一本薄)セイタカアワダチソウテキリスゲ(手切菅)ヒキヨモギ(引蓬)チゴザサ(稚児笹)オヒョウ(植物)リンドウ(竜胆)アオカモジグサ藪苧麻・薮苧麻パンパスグラスムクノキ(椋)ヒトモトススキタカサブロウたかさぶろうシラヤマギク椋木・樸樹ノコンギクテキリスゲカナムグラ

ざらつくの関連情報