コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ざらざら ザラザラ

デジタル大辞泉の解説

ざら‐ざら

[副](スル)
小粒で堅いものが触れ合ってたてる音を表す語。「袋が破れて豆がざらざら(と)こぼれる」
触った感じが粗く滑らかでないさま。「ざらざら(と)した肌」「砂ぼこりで畳がざらざらしている」
ささくれて荒さの感じられるさま。「ざらざらした声」
物事がさっさと行われるさま。
「我が言ふ事ばかり言うて―と立ち行けば」〈浮・永代蔵・二〉
[形動]2に同じ。「水仕事で荒れてざらざらな手」
[アクセント]ラザラ、はザラザラ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ざらざら

[0] ( 形動 )
物の表面が滑らかでないさま。手触りが粗くひっかかるさま。 「廊下が砂で-になる」 「手が-に荒れる」
[1] ( 副 ) スル
砂・砂利・豆など粒状のものが触れ合う音を表す語。 「豆を-(と)袋に入れる」
粗く滑らかでないさま。 「舌が荒れて-(と)する」 「 -した声」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ざらざらの関連キーワード3次元ノイズリダクションオオルリソウ(大瑠璃草)ホタルカズラ(蛍蔓)ナツミカン(夏蜜柑)Viva Body!掃き付け壁・掃付け壁マンジュウヒトデザラントショウ節毛孔性紅色粃糠疹サメハダホシムシシャークスキン伊羅保・伊良保カイメンソウヤツデヒトデじゃりじゃりさめ(鮫)肌ビノスガイ鮫肌・鮫膚こそっぱいアクセント

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ざらざらの関連情報