コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぼつぼつ ボツボツ

デジタル大辞泉の解説

ぼつ‐ぼつ

[副]
小さい点や穴が散らばっているさま。「紙にぼつぼつ(と)穴をあける」
物事が徐々に進行するさま。また、ゆっくりと物事にとりかかるさま。ぼちぼち。「ぼつぼつ(と)帰ろう」「ぼつぼつ(と)人が集まってくる」
雨の降りはじめるさま。「ぼつぼつ(と)降ってきた」
[名]散在している点や穴。つぶつぶ。「からだ中にぼつぼつができる」
[アクセント]ツボツ、はボツボツ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぼつぼつ

[1] ( 副 )
急速にではなく徐々に物事を行なったり、物事が起こったりするさま。そろそろ。ぼちぼち。 「では-出かけようか」 「新茶が-出まわり始めた」
小さな穴や点、また、粒状のものがあちこちにあるさま。 「にきびが顔中に-できる」
[0] ( 名 )
いくつかある、小さな点や粒。 「顔に-ができる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ぼつぼつの関連キーワードアトピー性皮膚炎肌に粟を生じるヨットレースアクセント皮膚がんつぶつぶ演奏会場ぽつぽつぼちぼち且つ且つそろそろほつほつ小学生飛行機兎の糞あせもどうれ統万城興慶府姚興

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ぼつぼつの関連情報