コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

すらり スラリ

デジタル大辞泉の解説

すらり

[副]
刀などを一気に抜くさま。「太刀をすらりと抜き放つ」
物事が滞りなく進むさま。
「いくらか透いていた障子を―と開ける」〈鏡花婦系図
すらっと」に同じ。「すらりと伸びた手足

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

すらり

( 副 )
(多く「と」を伴う)
支障なく順調に事が運ぶさま。一続きの動作が途中でつかえないで、なめらかに行われるさま。 「 -と太刀を引き抜く」
人の身体や手足が、余分な肉がついたりしないで形よく伸びているさま。 「 -とした青年」 「 -と伸びた足」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

すらりの関連キーワードシマアオジ(島青鵐)ナイロート系諸族小股が切れ上がるカスモサウルスパタスモンキーグレーハウンドエチオピア人リュシッポスシャムネコ今井 きみ華奢・花車クサトベラシェラトンケンポナシ新井真季子鳥文斎栄之スレンダーホイペット鳥居清長ほっそり

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

すらりの関連情報