コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

せんぼう せんぼう

大辞林 第三版の解説

せんぼう

江戸時代、操り人形・浄瑠璃の世界で、隠語のこと。通言。せんぼ。 「『せんぼとか-とかいふものだね』『さんしよとも云やす』/滑稽本・浮世床 2

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

せんぼうの関連キーワードエレクトラ・コンプレックス膵臓のしくみとはたらき高瀬舟(森鴎外の小説)怒りをこめてふり返れ王塚古墳〈富山県〉去勢コンプレックス酒垂山満福寺タチハイゴケ南山城[村]二年間の休暇南山城(村)嫉妬(感情)千坊山遺跡群八千房一肖今昔物語集五竹庵木僊顕示的消費ペニス羨望オレーシャ阿波の土柱

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

せんぼうの関連情報