そそく

大辞林 第三版の解説

そそく

( 動四 )
いそがしく事をする。 「初夜そやおこなふとて、法師-・けば/蜻蛉
そわそわする。 「明日の事思ひ侍るに、今よりいとまなくて-・きはんべるぞ/堤中納言 貝あはせ

そそく

( 動四 )
けば立たせる。乱す。 「これかれ-・きはべらんもうるさきに/大鏡 道長
( 動下二 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

デジタル大辞泉の解説

そそ・く

[動カ四]
取り急ぎ事をする。
「初夜(そや)おこなふとて、法師―・けば」〈かげろふ・中〉
落ち着かないでいる。そわそわする。
「いつしか雛(ひひな)おしすゑて―・きゐ給へる」〈紅葉賀

そそ・く

[動カ下二]そそける」の文語形

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android