コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

つづ つづ

大辞林 第三版の解説

つづ

射芸で、矢がすべて的まとに当たること。 「五度の-をし給ひければ、都良香感に堪へ兼ねて/太平記 12
〔射芸で一度に二矢ずつ、五度で一〇矢を射るところから〕 じゅう。とお。 〔日葡〕
〔「つづ(十)やはたち(二十)」の語形で用いられたことから誤解して〕 一九歳。 「 -や廿歳はたちの娘では無し/鉄仮面 涙香

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

つづの関連キーワード福岡県朝倉郡東峰村小石原鼓大鼓(おおかわ)リーガルパッドフォニックス大鼓・大革鼓胴・鼓筒津津浦浦呼続ける掛け袱紗能囃子四拍子細腰鼓綴れ衣嘰ろふ攻太鼓弟鼓直綴松塚八塚合方

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

つづの関連情報