コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

なよぶ ナヨブ

デジタル大辞泉の解説

なよ・ぶ

[動バ上二]
しなやかになる。柔らかくなる。
「―・びたる御衣ども脱い給うて」〈夕霧
物腰などがなよなよしている。しとやかである。
「内侍は、ねびたれど、いたくよしばみ―・びたる人の」〈紅葉賀
[補説]連用形「なよび」以外用いられないので、四段活用とする説もある。多く、完了の助動詞「たり」を伴って用いられる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

なよぶの関連キーワード田長物腰内侍