コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぶうん ブウン

デジタル大辞泉の解説

ぶうん

[副]《「ぶーん」と書くことも多い》
低い音が継続して響くさま。低い音がやや長めに鳴るさま。機械音や虫の羽音などの形容に用いる。「軽自動車がぶうんと通り過ぎていく」「蜂がぶうんと飛びながら8の字を描く」「携帯電話がぶうんぶうんと振動する」
物が風を切る音を表す語。「バットがぶうんと空(くう)を切る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ぶうんの関連キーワードバット杜審言バズ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android