コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

びくびく ビクビク

デジタル大辞泉の解説

びく‐びく

[副](スル)
絶えず恐れや不安を感じて落ち着かないでいるさま。「いつもびくびく(と)している」
身体の一部が細かく震え動くさま。「手がびくびく(と)震える」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

びくびく

( 副 ) スル
恐怖や不安に恐れおののいているさまを表す語。 「いつしかられるかと-している」
体の一部などが小刻みに震え動くさまを表す語。 「体を-(と)動かす」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

びくびくの関連キーワード恐れる・畏れる・怖れる・懼れる・惧れる金玉が上がったり下がったりする落ち武者は薄の穂にも怖ず戦戦恐恐・戦戦兢兢薄の穂にも怯じるおっかなびっくり怯える・脅える薄の穂にも怯ずびくびくものサ行変格活用屁っ放り腰取って食う臆病・憶病冷や冷や従ひ怖づ小心翼翼ぎくぎく戦戦恐恐おどおど恐る恐る

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

びくびくの関連情報