コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぺったんこ ペッタンコ

デジタル大辞泉の解説

ぺったん‐こ

[副]餅などをつく音を表す語。「ぺったんこと餅をつく」
[形動]押しつぶされて平たくなったさま。また、薄くて平たいさま。「ぺったんこな座布団」「折りたたむとぺったんこになる椅子」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぺったんこ

[3] ( 形動 )
押しつぶされて、また押しつぶされたように平たくなっているさま。ぺたんこ。ぺっちゃんこ。 「かかとが-になった靴」 「 -と座り込む」
[1] ( 副 )
餅などをつく音を表す語。 「餅を-、-とつく」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のぺったんこの言及

【シーソー】より

…古くから子どもが好む遊びであり,倒れた木の幹に厚板をのせて遊ぶ子どもの姿が1880年代のイギリスの絵本に出ている。日本でも,シーソーの動きのようすから〈ぎっこんばったん〉〈ぺったんこ〉〈ざいこばったん〉〈あがりさがり〉など地方によりいろいろな遊び名がつけられている。空中に高く上がったときに身体のバランスをとったり,上がり下がりの抜重,荷重の感じを楽しんだりして遊ぶ。…

※「ぺったんこ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ぺったんこの関連キーワード

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ぺったんこの関連情報