コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

潰す ツブス

3件 の用語解説(潰すの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

つぶ・す【潰す】

[動サ五(四)]
力を加えてもとの形を崩す。「にきびを―・す」「空き缶を―・す」
本来の働きができないようにする。役に立たなくする。だめにする。「声を―・す」「計画を―・す」
家や会社などが成り立っていかないようにする。立ちゆかなくさせる。「会社を―・す」「店を―・す」
体面や心の平静を失わせる。「面目を―・す」「肝を―・す」

㋐他の事に使うために、もとの形を変える。「畑を―・して宅地にする」
㋑特に、金属の製品を溶かして地金(じがね)にもどす。鋳(い)つぶす。「銅像を―・す」
家畜を、料理して食べるため殺す。「鶏を―・す」
空いている時間を他の事をして過ごす。「喫茶店で時間を―・す」「テレビを見てひまを―・す」
空いたところをふさぐ。「穴を―・す」
すきまなく一面におおう。「塗り―・す」
[可能]つぶせる

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

つぶす【潰す】

( 動五[四] )
立体物に力を加えて、厚み・高さをなくしてひらたくし、本来の形をくずす。押しつぶす。 「マッチ箱を手で-・す」 「しらみを-・す」
立体物に力を加えて細かくする。 「大豆を-・して粉にする」
体の器官の機能をそこなう。役に立たなくする。 「喉のどを-・す」
組織や団体の活動を継続できなくさせる。また、財産をつかいはたす。 「会社を-・す」 「身上しんしようを-・す」
こわす。駄目にする。 「企画がことごとく-・された」 「チャンスを-・す」
ほかの用途に用いるために変形する。 「植え込みを-・して駐車場にする」 「銀の食器を-・して地金じがねにする」
家畜を、食べるために殺す。 「鶏を-・して食べる」
他人の体面をそこなう。 「面目を-・す」 「顔を-・す」
あいているところを埋める。 「休日をテニスで-・す」 「ひまを-・す」 「余白を-・す」
動詞の連用形の下に付いて用いられる。
…して細かくする意を表す。 「すり-・す」
…してもうそれ以上使えなくする意を表す。 「靴を履き-・す」 「万年筆を五本も書き-・した」
…してなくす意を表す。 「遺産を食い-・す」 「文字を塗り-・す」
「肝をつぶす」などの形でひどく驚くの意を表す。 「ともすれば御胸-・し給へど/源氏 真木柱」 〔「潰れる」に対する他動詞〕
[可能] つぶせる

つやす【潰す】

( 動四 )
ついやす。浪費する。 「タカラヲ-・ス/日葡」
つぶす。滅ぼす。 「かの入鹿の大臣はてむがを軽するのみならず。国を-・すげきとたり/幸若・入鹿」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

潰すの関連情報