平たい(読み)ヒラタイ

デジタル大辞泉「平たい」の解説

ひら‐た・い【平たい】

[形][文]ひらた・し[ク]
厚さが少なく、横に広がっている。「―・い箱」
たいらで、凹凸が少ない。「―・い顔」
円満である。また、遠慮・隔意などがなく、心安い。
「お延に対して―・い旦那様になっていた」〈漱石明暗
表現などがわかりやすい。平俗である。「―・く言う」
[派生]ひらたさ[名]
[類語](1)(2扁平平ら平べったい水平のっぺりのっぺらぼう平坦坦坦均すぬっぺりつるつるつるりすべすべずべら坊ぺしゃんこぺしゃんこぐしゃっとぐしゃりぐちゃりぐちゃぐちゃぐしゃぐしゃぺらぺら薄っぺらぺったんこぺたんこ潰す押し潰す踏み潰す叩き潰すひねり潰す/(4簡単易しい容易安易平易軽易手軽てがる手っ取り早い容易たやすやす造作ぞうさないわけない朝飯前お茶の子さいさい河童かっぱ楽勝

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ペルソナ・ノン・グラータ

好ましくない人の意。国際法上,外交使節団の長 (大使) のアグレマンを求められた国は,自国にとって好ましくない人物と判断した場合,理由を示さず派遣を拒否できる。着任後好ましくない人物であることが判明し...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android