コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平たい ヒラタイ

デジタル大辞泉の解説

ひら‐た・い【平たい】

[形][文]ひらた・し[ク]
厚さが少なく、横に広がっている。「―・い箱」
たいらで、凹凸が少ない。「―・い顔」
円満である。また、遠慮・隔意などがなく、心安い。
「お延に対して―・い旦那様になっていた」〈漱石明暗
表現などがわかりやすい。平俗である。「―・く言う」
[派生]ひらたさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひらたい【平たい】

( 形 ) [文] ク ひらた・し
凹凸がなく広がっている。たいらだ。 「 - ・い土地」 「 - ・い皿」
言葉などが、わかりやすい。あらたまった言い方でない。 「 - ・い言葉で説明する」 「 - ・く言えば」
角立っていない。柔らかい。やさしい。 「彼は…お延に対して-・い旦那様になつてゐた/明暗 漱石
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

平たいの関連キーワードタリアテッレクイティアオ団扇サボテンセンレックリングイネ菅一文字笠鳥の子餅ガレット鳥打帽子拝み石膝蓋骨ひらた真田虫絹頭巾瓦板塀さっぱ平蜘蛛オール扁虫平鍋

平たいの関連情報