みずほインベスターズ証券(読み)みずほインベスターズしょうけん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

みずほインベスターズ証券
みずほインベスターズしょうけん

2013年みずほ証券に吸収合併された証券会社。1905年創業の日本勧業銀行月報社を前身とする勧業債券月報社の一部業務を 1922年に継承し,日本勧業証券として設立。1967年に角丸証券(1878設立)と合併して日本勧業角丸証券となる。1990年社名を勧角証券に変更。海外での起債で主幹事となり国際化を進め,メリル・リンチ・アンド・カンパニーとの外国投資信託の販売も手がけた。1999年第一勧業銀行が増資したことにより,同行の傘下に入った。2000年公共証券(1961設立)と合併,みずほインベスターズ証券に社名変更した。2001年大東証券(1927設立)と合併。2002年4月みずほホールディングスの子会社となり,2003年3月みずほ銀行の子会社に,2011年9月完全子会社になる。2013年1月みずほフィナンシャルグループ内の証券子会社再編により,みずほ証券に吸収合併された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

みずほインベスターズ証券

正式社名「みずほインベスターズ証券株式会社」。英文社名「Mizuho Investors Securities Co., Ltd.」。証券・商品先物取引業。大正11年(1922)「日本勧業証券株式会社」設立。昭和42年(1967)「日本勧業角丸証券株式会社」に改称。平成2年(1990)「勧角証券株式会社」に改称。同12年(2000)現在の社名に変更。本店は東京都中央区日本橋蛎殻町。みずほ銀行子会社の証券会社。個人投資家向け中心。東京証券取引所第1部・大阪証券取引所第1部・名古屋証券取引所第1部旧上場。平成23年(2011)完全子会社化にともない上場廃止。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android