コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

もくもく モクモク

デジタル大辞泉の解説

もく‐もく

[副](スル)
煙・雲などが次から次へとわき出るさま。「もくもく(と)煙が立ちのぼる」
一部分が盛り上がったり、うごめいたりするさま。「布団がもくもくと動く」
物をほおばって口を動かすさま。もぐもぐ。
「母は―と…御所柿の一片を前歯で噛んでいた」〈上司・石川五右衛門の生立〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

もくもく

( 副 ) スル
煙・雲などが、次々とわきあがるさま。 「入道雲が-(と)わきあがる」 「 -(と)煙をはく」
一部分が盛り上がりうごめくさま。 「筋肉が-と盛りあがる」
物をほおばって口を動かすさま。もぐもぐ。 「口を-させる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

もくもくの関連キーワード奈良県吉野郡川上村西河プルームテクトニクスコールドプルームホットプルーム佐々木 一郎行動美術協会プルーム一部分御所柿入道雲雲形拡散筋肉

もくもくの関連情報