アイイ(英語表記)Ailly, Pierre d'

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アイイ
Ailly, Pierre d'

[生]1350. コンピエーニュ
[没]1420.9.9.
フランスの枢機卿,神学者。動乱期のカトリック教会の内部からの教会改革の首唱者。フスを死刑に定めたコンスタンツ公会議 (1414~18) で活躍し,1416年には『教会改革論』 Tractatus super reformationes ecclesiaeを出した。また異端追及の鋭さゆえに,「異端者への鉄槌」ともあだ名された。教会論や公会議優位論を述べた彼の神学説は,のちのプロテスタントにいたるまで多くの影響を与えたが,カトリックからは異端説とされている。哲学においてはオッカム的唯名論に立ち,後年ルターに影響を与えた。自然科学にも興味をいだき,西方への航海によりインドへ達しうると説いた『世界像』 Imago mundiは,コロンブスに影響を与えた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android