コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アイシン精機 アイシンせいき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アイシン精機
アイシンせいき

日本電装と並びトヨタ自動車関連企業の中核をなす自動車部品メーカー。 1943年東海飛行機として創立,45年愛知工業と改称,49年第二会社として同名の新会社発足。 65年新川工業と合併して現社名に変更。ピストンなどの機関部品,トランスミッション,クラッチディスクなどの駆動伝達装置,懸架制御装置,車体部品,工具などのほかミシン,シャワートイレ,ベッドなど家庭用機器を手がける。近年はガスエンジンヒートポンプの製造で空調分野にも進出。売上構成比は,機関部品 15%,駆動装置 18%,制動装置 13%,車体部品 29%,その他自動車部品 18%,その他7%。年間売上高 9077億 5500万円 (連結。うち輸出8%) ,資本金 411億 4000万円,従業員数1万 1419名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

アイシン精機

正式社名「アイシン精機株式会社」。英文社名「AISIN SEIKI CO., LTD.」。輸送用機器製造業。昭和40年(1965)「愛知工業株式会社」と「新川工業株式会社」が合併し設立。本社は愛知県刈谷市朝日町。トヨタ自動車系列の自動車部品製造会社大手。自動変速機のシェアは世界トップクラス。東京証券取引所第1部・名古屋証券取引所第1部上場。証券コード7259。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

アイシン精機の関連キーワードアイシン・エィ・ダブリュPDエアロスペースアイシン・エーアイトヨタ自動車[株]豊生ブレーキ工業川崎重工業[株]アドヴィックスアイシン軽金属かんばん方式アイシン高丘アイシン九州アイシン機工ミシン工業溝口嘉也敦子

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アイシン精機の関連情報