アイルランド反乱(読み)アイルランドはんらん(英語表記)Irish Rebellion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アイルランド反乱
アイルランドはんらん
Irish Rebellion

1798年,アイルランドの政治結社ユナイテッド・アイリッシュメンが先導したイギリス政府への反乱。1795年,長老派の信者を中心とする過激派と不満をいだく労働者階級の一部が連携したことで,ユナイテッド・アイリッシュメンは活動を先鋭化させ戦闘的な秘密結社となっていった。1796年,フランスの大艦隊がアイルランドへ向けて出航し,国内の反乱と外国の侵略という脅威にさらされたイギリス政府は,反乱法を制定しヘビアス・コーパスを一時差し止めるなど,強圧的な態度を示した。1797年には,ジェラード・レーク大将が北部で個人所有の武器を差し押さえた。1798年初頭に緊張は極度に高まり,政府は過激派幹部数人を逮捕することに成功したが,5月には蜂起が始まった。ただ,反乱が広がったのはアルスター東部とウェクスフォード地方(→ウェクスフォード県)だけで,北部のアントリムやバリーナヒンチで反乱勢は敗北を喫した。ウェクスフォードの反乱勢はいくつかの会戦で政府軍を破ったが,ニューロスやアークロウの制圧に失敗。6月半ば,レーク率いる政府軍がウェクスフォードに集結し,同月 21日ビネガーヒルで反乱勢を打ち破った。反乱兵の多くは流刑植民地のオーストラリアへ送られた。この反乱がもたらした重要な結果は合同法の制定である。イギリス首相ウィリアム・ピット(小)が推し進めたこの法律によってアイルランド議会は廃止され,アイルランドもイギリス議会へ議員を送ることになった。(→アイルランド合同

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android