コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アウハディー アウハディーAuḥadī, Auḥad al-Dīn

2件 の用語解説(アウハディーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アウハディー
アウハディー
Auḥadī, Auḥad al-Dīn

[生]1271頃.マラーゲ
[没]1338
ペルシア神秘主義詩人。ケルマーン神秘主義者アブー・ハーミド・アウハド・ウッディーンに師事し,雅号アウハディーを師にちなんでつけ,郷里マラーゲで弟子の指導と詩作に努めた。作品には,神秘主義抒情詩を主体とする『アウハディー詩集』 Dīwān-e Auḥadīのほか,叙事詩形による神秘主義詩『恋人たちの倫理』 Manṭiq al-`ushshāqと『ジャムの酒杯』 Jām-e Jam (1332) があり,後者は社会,人生問題も取上げられ,代表作になっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アウハディー
あうはでぃー
Rukn al-Dn Auad
(1281ころ―1337)

ペルシアの詩人。西部アゼルバイジャン地方のマラーゲに生まれ、各地を遍歴して神秘主義を修行した。雅号は著名な神秘主義者アウハド・ウッディーンにちなむ。代表作に神秘主義叙情詩を主体とした『アウハディー詩集』のほか、叙事詩に『恋人たちの倫理』と『ジャムの酒杯』があり、前者は神秘主義作品、後者は社会、教育問題を扱い、この点で重要視されている。[黒柳恒男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

アウハディーの関連キーワード暦応忽必烈・忽比烈元(中国の王朝)北畠顕家延元異国警固番役ガザン汗苔の衣御難の餅

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone