コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アウハディー アウハディー Auḥadī, Auḥad al-Dīn

2件 の用語解説(アウハディーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アウハディー
アウハディー
Auḥadī, Auḥad al-Dīn

[生]1271頃.マラーゲ
[没]1338
ペルシア神秘主義詩人。ケルマーン神秘主義者アブー・ハーミド・アウハド・ウッディーンに師事し,雅号アウハディーを師にちなんでつけ,郷里マラーゲで弟子の指導と詩作に努めた。作品には,神秘主義抒情詩を主体とする『アウハディー詩集』 Dīwān-e Auḥadīのほか,叙事詩形による神秘主義詩『恋人たちの倫理』 Manṭiq al-`ushshāqと『ジャムの酒杯』 Jām-e Jam (1332) があり,後者は社会,人生問題も取上げられ,代表作になっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アウハディー
あうはでぃー
Rukn al-Dn Auad
(1281ころ―1337)

ペルシアの詩人。西部アゼルバイジャン地方のマラーゲに生まれ、各地を遍歴して神秘主義を修行した。雅号は著名な神秘主義者アウハド・ウッディーンにちなむ。代表作に神秘主義叙情詩を主体とした『アウハディー詩集』のほか、叙事詩に『恋人たちの倫理』と『ジャムの酒杯』があり、前者は神秘主義作品、後者は社会、教育問題を扱い、この点で重要視されている。[黒柳恒男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アウハディーの関連キーワードラーゲリラーゲローラーゲームラーゲルコラーゲン習慣Wコラーゲンパルコラーゲンぷるるんコラーゲントロポコラーゲンプロコラーゲン

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone