コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アオリ あおり,あおり

カメラマン写真用語辞典の解説

アオリ

 レンズの光軸(中心線)からレンズボードまたはカメラバックなどを移動させること。もともとはビューカメラなどに組み込まれている機構で、これによって建物などの遠近感歪み(パースペクティブ・ディフォルメーション)を補正したり、被写界深度をコントロールしたり、鏡などへのカメラの映り込みを避ける。あおりには上下平行移動のライズ、フォール、左右平行移動の シフト 、前後に傾ける ティルト 、左右に傾けるスイングがある。  なお、一眼レフ用にはシフト(レンズによってはティルトも可)を組み込んだ交換レンズがあり、これを シフトレンズ または PCレンズ (Perspective Control Lens)と言う。ビューカメラほどの補正量はないが、カメラマンによっては愛用している。

出典|カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について | 情報

アオリの関連キーワードアラビアオリックス保護区[オマーン]アラビアオリックスの保護区アルアリーン野生動物公園ショウマリ自然保護区アジアビーチゲームズ精製オリーブオイルフィールドカメララスタ トーマス木村真野・紗野シュモクガキジョージア語おくはらあいシオカラーズハッチアウトシルイチャーエギンガーオリックスアオリスト飯作あゆり佐津川愛美

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アオリの関連情報