コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アキカラマツ

2件 の用語解説(アキカラマツの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

アキカラマツ

カラマツソウ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アキカラマツ
あきからまつ / 秋唐松
[学]Thalictrum minus L. var. hypoleucum (Sieb. et Zucc.) Miq.

キンポウゲ科の大形多年草。茎は高さ0.5~1.5メートル。葉は2~4回3出の複葉で、小葉は倒卵形をなす。花は7~10月、大形の円錐(えんすい)花序に多数つき、淡黄色。カラマツソウに似るが、痩果(そうか)の基部が狭くならないことで区別される。新芽を食用とし、茎や葉を煎(せん)じて胃腸薬とする。日本全土に分布するもっとも普通なカラマツソウ属の1種で変異に富む。北海道や本州の高山には花がまばらにつき花柄が長い変種コカラマツ、群馬県妙義山には岩壁から懸垂する変種ミョウギカラマツがある。[門田裕一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のアキカラマツの言及

【カラマツソウ】より

…日本には16種がある。アキカラマツT.minus var.hypoleucum (Sieb.et Zucc.) Miq.は花は淡緑黄色,おしべは垂れ下がり,花糸は糸状,瘦果は無柄。薬用にする。…

※「アキカラマツ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone