コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アキカラマツ

2件 の用語解説(アキカラマツの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

アキカラマツ

カラマツソウ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アキカラマツ
あきからまつ / 秋唐松
[学]Thalictrum minus L. var. hypoleucum (Sieb. et Zucc.) Miq.

キンポウゲ科の大形多年草。茎は高さ0.5~1.5メートル。葉は2~4回3出の複葉で、小葉は倒卵形をなす。花は7~10月、大形の円錐(えんすい)花序に多数つき、淡黄色。カラマツソウに似るが、痩果(そうか)の基部が狭くならないことで区別される。新芽を食用とし、茎や葉を煎(せん)じて胃腸薬とする。日本全土に分布するもっとも普通なカラマツソウ属の1種で変異に富む。北海道や本州の高山には花がまばらにつき花柄が長い変種コカラマツ、群馬県妙義山には岩壁から懸垂する変種ミョウギカラマツがある。[門田裕一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のアキカラマツの言及

【カラマツソウ】より

…日本には16種がある。アキカラマツT.minus var.hypoleucum (Sieb.et Zucc.) Miq.は花は淡緑黄色,おしべは垂れ下がり,花糸は糸状,瘦果は無柄。薬用にする。…

※「アキカラマツ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone