コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アキタブキ

2件 の用語解説(アキタブキの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

アキタブキ

フキ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アキタブキ
あきたぶき / 秋田蕗
[学]Petasites japonicus Fr. Schmidt var. giganteus hort.

キク科の多年草でフキの変種。大形で、葉柄の長さ2メートル、葉身の直径は1.5メートルにもなる。北海道東北地方および樺太(からふと)(サハリン)、千島に自生する。暖地に移すと小形となり、フキとの区別はむずかしい。秋田県を中心に栽培され、おもに葉柄を砂糖漬けとして菓子の材料とする。西日本で栽培されるフキの「愛知早生(わせ)」は、アキタブキから選抜された品種といわれる。[星川清親]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のアキタブキの言及

【フキ(蕗)】より

…日本原産の野菜として古くから栽培され,自生しているものも採取,利用されてきた。雌雄異株で地下に横走する根茎を有し,この根茎から出る葉は30cmから,アキタブキの大きなものでは2mに達する葉柄と円心形の葉身からなる。花は早春に葉の展開に先だってあらわれ,短い直立した茎の頂部に散房状に筒状花のみからなる頭花をつける。…

※「アキタブキ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アキタブキの関連情報