コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アシャンティ族 アシャンティぞく Ashanti; Asante

2件 の用語解説(アシャンティ族の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アシャンティ族
アシャンティぞく
Ashanti; Asante

ガーナ南部と隣接するトーゴコートジボアールに居住するアカン諸族の一民族。言語はニジェールコンゴ語派のクワ諸語に属する。初めは森林地帯に住む小民族であったが,18世紀,火打石銃の導入を利して強力なアシャンティ王国を形成した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

アシャンティ‐ぞく【アシャンティ族】

Ashanti》アフリカ西部、ガーナ共和国の一部に住む民族。母系制親族集団を構成する。17世紀に連合王国を形成し、奴隷貿易などで繁栄した。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のアシャンティ族の言及

【アシャンティ王国】より

…17世紀末から20世紀初頭までガーナの森林地帯を支配した,アシャンティ族による連合王国。アシャンティ族は17世紀後半までは弱小国家群に分かれ,西のドマや南のデンキーラといった,より強大な国家に貢納していた。…

【ガーナ】より

…南部の5州にはアカン族,エウェ族,グアン族,ガン族,アダンメ族など,クワ系言語を話す人びとが居住する。アカン族は最も優勢な部族で,アシャンティ族,アキム族,ファンティ族などが含まれる。北部にはモシ・グルシ諸語を用いるダゴンバ族,マンプルシ族,グルマ族,コンコンバ族などが居住する。…

【住居】より

…この形式がさらにコンパクトになると各住棟は互いに接し,全体として中庭を囲むようになる。ガーナのアシャンティ族のコンパウンドがその例である。アシャンティ族は熱帯雨林気候に住み,そのため住棟を一体化し大きな屋根で覆う必要があったと思われるが,この形式がコンパウンドの変形であることの証左はロ字型のほかにコ字型やL字型の住居が混在することである。…

※「アシャンティ族」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アシャンティ族の関連キーワードコートジボアールトーゴヤムスクロコートジボワールアフラオトーゴ湖ヌゼレコーレ《コートジボアールおよび隣接地域諸語比較語彙》コート・ジボアール民主党ラージボアライフル

アシャンティ族の関連情報