コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アッバース1世 アッバースいっせい`Abbās I

1件 の用語解説(アッバース1世の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アッバース1世
アッバースいっせい
`Abbās I

[生]1571.1.27.
[没]1629.1.19.
イランサファビー朝第5代の王 (在位 1587~1629) 。大帝と称される。イギリス人シャーリー兄弟一行より学んだ最新の砲術や戦術による直属の親衛軍を新たに編成してクズルバシュの勢力を押え,東ではウズベク族の侵入を食止め,西ではオスマン帝国よりアゼルバイジャンイラクの地を奪還,サファビー朝の最盛期をつくりだした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アッバース1世の関連キーワード明正天皇女歌舞伎柳生宗矩長崎(市)氏家卜全和田惟政エストニア立川市のごみ有料化女歌舞伎後楽園

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone