コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アテネの学堂 アテネのがくどう La Scuola d'Atene

2件 の用語解説(アテネの学堂の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アテネの学堂
アテネのがくどう
La Scuola d'Atene

バチカン宮殿「署名の間」を飾る壁画の一つ。ローマ教皇ユリウス2世の依頼により 1508~10年に制作されたラファエロの最大傑作。主題はギリシアアテネ学派のプラトンアリストテレスを中心に多数の哲学者や科学者が一堂に会し,それぞれが各自の性格や学風にふさわしい身ぶりや態度で談論し,思索しているさまを描く。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

アテネの学堂

イタリア、ルネサンスの画家ラファエロ・サンティの絵画(1509-10)。原題《Scuola d'Atene》。ローマ教皇ユリウス2世の命により制作された、バチカン宮内の「署名の間」のフレスコ画。議論を交わす哲学者プラトン、ソクラテスらが描かれている。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アテネの学堂の関連キーワードバチカン宮殿バチカン美術館着飾る綺羅を飾る言葉を飾る錦を飾るバチカン辺幅を飾るバチカン銀行マラカニアン宮殿

アテネの学堂の関連情報