コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アニゼット anisette

翻訳|anisette

大辞林 第三版の解説

アニゼット【anisette】

主としてアニスで香味をつけ、加糖した無色透明のリキュール。地中海沿岸地方で造られる。水を加えると白濁する。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

飲み物がわかる辞典の解説

アニゼット【anisette(フランス)】


アニスの種子をはじめコリアンダーシナモンアーモンドオレンジの皮など数種類の香草や香辛料スピリッツに浸漬して蒸留、加糖してつくる、甘口のリキュールフランスイタリアスペインギリシャなどでつくられる。無色透明で、水を加えると白濁する。水割りで飲むほか、カクテルの材料に用いる。アルコール度数は25度前後。

出典|講談社飲み物がわかる辞典について | 情報

世界大百科事典内のアニゼットの言及

【アニス】より

…種子(果実)は,香辛料として広く用いられ,丸のままパンやビスケットに入れるほか,スープなどにも使う。甘いリキュールのアニゼットの香り付けにも用いる。薬用としての歴史も古く,健胃,駆風,去痰,催乳の薬とされる。…

【アペリチフ】より

…前者にはシャンパン,シェリー,ベルモットなどのほか,ワインをベースにキナ皮その他を加えたビイルbyrrhやデュポネなどがある。後者には,スピリッツをベースにしてアニス,フェンネルその他の薬草,香草を用いたアニゼット,カンパリなどのリキュールがあり,炭酸水や水で割って飲用される。アペリチフに対して,食後に供される食後酒はディジェスチフdigestifと呼ぶ。…

※「アニゼット」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone