コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アブラフィア Abulafia, Abraham ben Samuel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アブラフィア
Abulafia, Abraham ben Samuel

[生]1240. アラゴンサラゴサ
[没]1291以後
初期ヘブライ神秘主義者の一人。特に預言的カバラの代表者。黙想術の体系をつくり上げた。預言的カバラこそ人間と神との交わりを可能にし,個人は理性を通して神の普遍的理性の支配に従うとする彼の思想は当時の宗教的権威によって拒絶され,多くの論文も同じカバリストたちによって反駁されたにもかかわらず,彼の影響には著しいものがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アブラフィアの関連キーワードアドレト

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android