コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アブラフィア アブラフィアAbulafia, Abraham ben Samuel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アブラフィア
Abulafia, Abraham ben Samuel

[生]1240. アラゴンサラゴサ
[没]1291以後
初期ヘブライ神秘主義者の一人。特に預言的カバラの代表者。黙想術の体系をつくり上げた。預言的カバラこそ人間と神との交わりを可能にし,個人は理性を通して神の普遍的理性の支配に従うとする彼の思想は当時の宗教的権威によって拒絶され,多くの論文も同じカバリストたちによって反駁されたにもかかわらず,彼の影響には著しいものがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アブラフィアの関連キーワードアドレト

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android