コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アブル・フィダー アブル・フィダー Abū al-Fidā, Ismā`īl ibn `Alī

2件 の用語解説(アブル・フィダーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アブル・フィダー
アブル・フィダー
Abū al-Fidā, Ismā`īl ibn `Alī

[生]1273.11. ダマスカス
[没]1331.10.27. ハマー
アラブの歴史,地理学者シリアの豪族。血統はサラディンの建てたアイユーブ朝の一族。ハマーの領主となる。世界史および世界地理に関する書物を残した。歴史書はイスラム以前から 1326年までの編年史

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アブル・フィダー
あぶるふぃだー
Ab al-Fid'
(1273―1331)

マムルーク朝シリアのハマーの領主、歴史学者、地理学者。アイユーブ家の出身で、ダマスカスに生まれる。聖ヨハネ騎士団マルカブ城攻撃をはじめ、十字軍との戦いに参加した。マムルーク朝スルタンナーシルに仕え、1310年にハマーの領主となり、マリク(王)の称号を与えられた。その後スルタンの称号も与えられシリアの全総督に優越する地位についた。主著に、それまでの年代記を要約して同時代の記述を加えた1329年までのイスラム世界史『人類史概要』と、アラビア地理学を集大成しとくに天文学による経緯度の記述に詳しい『諸国史』(1321)がある。[菊池忠純]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アブル・フィダーの関連キーワードダマスカス子供騙し騙かすダマスカス門騙くらかすマスカスタマイゼーションオールドダマスカスダマスコダマスカスのダマスカス大学日本語学科

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone